村民の皆様へ 押山村長からのメッセージ(4月8日)

令和2年4月8日
押山村長からのメッセージ
 
 新型コロナウイルス感染症対策について、村民の皆様にお願いを申し上げます。 全国的に感染拡大が進む中、国は東京都をはじめ7都府県に対して緊急事 態宣言を発令しました。 対象地域は、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、大阪府、兵庫県、福岡県であります。 この地域をはじめ、感染拡大地域への往来は避けていただくようお願いい たします。
 なお、東京都をはじめとした感染拡大地域から来られ、本村に滞在される方々には、14日間の外出自粛をお願いいたします。
 また、福島県内の感染者は、日々増加し、近隣の郡山市や二本松市の事業所 でも感染が確認されている状態であり、大玉村内においても、いつ発生して もおかしくない状況となりました。 村では、村内関係機関・団体の代表者による第2回目の対策会議を開催し、 現状と今後の対応について協議を行いました。 会議における確認事項などをお知らせしますので、村内各行政区、各種団 体をはじめ、村民の皆様の対応をお願いいたします。
 まず、「大玉村内の当面の措置」であります。 村内で行われるイベントや会議、または活動などについては、先月の会議 で4月17日までの自粛をお願いしてまいりましたが、更に5月17日まで、 中止又は延期するなどの自粛をお願いします。 ただし、真にやむを得ないものについては、できるだけ短時間で終わらせ る工夫をお願いいたします。 また、村内に限らず、不特定多数の方が集まるイベントや会合には参加を自粛してください。
 次に感染の可能性が高まる「3つの密」についてであります。 集団感染の共通点は、換気の悪い「密閉空間」と、多数が集まる「密集場 所」、間近で会話や発声をする「密接場面」の 3つの条件がそろう場所であり、十分な注意が必要です。不要不急の外出は出来るだけ避け、毎日の体温測定など、体調管理に充分気を付けていただくようお願いいたします。
 「まずは自分の身を守る」、「家族の命を守る」、そして 「まわりの人の命を守る」 ための行動をお願いいたします。