村民の皆様へ 押山村長からのメッセージ(4月17日)


 村長の押山です。村民の皆様に新型コロナウイルス関連についてお知らせします。
 昨日、全国を対象として「緊急事態宣言」が発表されました。福島県も対象となることから、今後の対応については県の方針を基に、大玉村としての対応を策定してまいります。
 また、昨日、検査の結果、陽性が確認された方について現時点での状況をお知らせいたします。
 情報によりますと、この方は50代、女性であり、村外の職場で事務職として勤務している方であります。
4月11日(土)の発症日から16日(木)の陽性確認までの間は、自宅待機をしており、現時点での濃厚接触者は同居の家族のみであります。なお、子どもは居りません。
症状は軽症であり、行動歴等の詳細については、現在、保健所にて調査中であります。今後更なる情報が得られれば随時お知らせいたします。
 現在の状況において、感染は誰にでも起こる可能性があります。感染者が判明した場合でも、大玉村においては、批判や差別などは絶対に無いことを信じております。
村民の皆様におかれましては、「緊急事態宣言」が出されまた、村内から感染者が出たことを踏まえて「新型コロナウイルスに感染しない」「感染させない」行動を、もう一度家庭内で再確認し、緊張感をもって過ごされますようお願い申し上げます。