子ども元気復活交付金に関する「大玉村定住緊急支援事業計画」

福島定住等緊急支援事業(子ども元気復活交付金)について

 「福島定住等緊急支援事業(子ども元気復活交付金)」は、福島県の中通りをはじめとした地域は、原発事故の影響により、子育て世代を中心とした自主避難が続いており、人口の流出による地域活力の活性化の低下が懸念されており、また、子どもたちが十分に運動する機会が減少し、肥満傾向の拡大や体力の低下が見られるなど、地域において健全に子どもが育つ環境が損なわれている状況にあります。
 そのため、子どもの運動機会の確保のための施設整備等の早急な実施を支援することにより、子育て環境や子育て世代が安心して定住できる環境を整え、地域の復興・再生を促進することを目的とした事業です。

大玉村定住緊急支援事業計画(平成25年11月交付決定分)

大玉村定住緊急支援事業計画(平成26年8月交付決定分)

大玉村定住緊急支援事業計画(平成26年8月交付決定分変更)

大玉村定住緊急支援事業計画(平成27年10月交付決定分)

大玉村定住緊急支援事業計画の実績に関する評価(平成28年12月)

大玉村定住緊急支援事業計画に掲げる目標の達成状況や、事業の実施状況に関する調査及び分析を行い、当計画の実績に関する評価を行った結果を公表します。
このページの情報に関するお問い合わせ先
政策推進課企画係TEL:0243-24-8136FAX:0243-48-3137