消費者ホットライン

「消費者ホットライン」188

 平成27年7月1日より消費者ホットラインの3桁化「188」がスタートしました。

このようなことで困ったときは消費者相談窓口にご相談ください。

 強引な勧誘や悪質商法、製品や食品、サービスによる事故等、相談先がわからないときは、一人で悩まず「消費者ホットライン」188にご相談ください。

「消費者ホットライン」188のご案内の流れ

1.「188」を押す
 電話で「188」を押すと、アナウンスが流れますので、アナウンスに従って番号の入力を行ってください。
2.最寄りの消費生活相談窓口へつながります
 電話をかける日時によっては、つながる相談窓口が変わることがあります。その場合は、相談される際に当該相談窓口の「名称」や「受付時間」、「直通の電話番号」をご確認ください。
※注意
・相談は無料ですが、相談に係る通話料金のご負担が発生します。
・操作が分からなくなってしまったときは、そのままお待ちいただくと県の消費生活センターにご案内します。
・土日祝日等についても、最寄りの消費生活センターが開所していない場合でも、国民生活センターにてご相談を受け付けるなど、年末年始(12月29日~1月3日)を除いてご利用できます。

イラスト提供:消費者庁

福島県消費生活センター

〒960-8043 福島市中町8-2
Tel:024-521-0999 (相談専用) Fax:024-521-7982
E-mail:soudan_keihatu@pref.fukushima.lg.jp (相談受付専用)
受付時間:月曜~金曜(平日のみ) 午前9時から午後6時30分まで
このページの情報に関するお問い合わせ先
住民生活課生活安全係TEL:0243-24-8091FAX:0243-48-3137