保育所入所案内

名称及び所在地

名称大玉村保育所
住所大玉村玉井字台19-2
定員150名(生後6ヶ月~)

入所の基準

 入所対象は、大玉村内に住所を有し、次の理由で保育を必要とする家庭の集団保育が可能な小学校入学前の児童です。また、理由によって保育実施期間に制限があります。
入所理由(保護者が・・・)保育実施期間
就労している
(就労が決まっている)
入所後に退職した場合は保育所を退所いただくようになります。
※引続き保育所を利用したいとき(求職活動をするときなど)は、定員に余裕がある場合には継続利用できることもありますので、ご相談ください。
出産する出産予定日の約2か月前から出産後約2か月まで
長期の療養が必要な病気である保護者の病気等が回復するまで
同居の父母または親族の看護をしている看護している病人が回復するまで
災害にあった災害の復旧に必要な期間
その他(大学通学etc.)その理由に応じて決定します。
※定員に余裕がある場合、求職中の方の入所も受付いたしますが、保育に欠ける程度の高い方を優先しますのでご希望に添えない場合があります。また、入所後約3ヶ月以内に在職証明書等の提出が無い場合等は退所いただきますので、あらかじめご承知ください。
※出産後育児休暇を取得する場合で、すでに保育所に入所している兄、姉がいる場合、家庭での保育が可能となるため原則退所していただくようになります。

入所申込みに必要な書類
(事前に窓口で受取ってください※ダウンロードでも可能です。)

1.保育所入所申込書(お子さん1人につき1枚)
2.調査票(お子さん1人につき1枚)
3.子どものための教育・保育給付支給認定申請書(お子さん1人につき1枚)
4.在職証明書などの保育ができない状況がわかる書類(父・母・同居家族、各1枚)
※入所理由によって異なりますので、健康福祉課で確認してください。
※70歳未満の同居の祖父母も保育できる方とみなしますので、保育ができない状況がわかる書類を提出してください。また、保護者が病気等で就労していない場合は、診断書や身体障害者手帳(写)等を、出産の場合は母子手帳(写)等を、提出してください。
5.その他に、入所判定判断等の理由により指定書類を提出していただく場合があります。

入所受付

大玉村役場住民福祉部健康福祉課社会福祉係(役場本庁舎内)
電話番号:0243-24-8115
 
  • お申込み後、申込み内容に変化があった場合や入所の必要が無くなった場合は、速やかに健康福祉課へご連絡ください。

入所の決定

 保育所への入所は、申込者のうち保育の必要性の高い乳幼児を優先いたしますので、入所いただけない場合もあります。

保育料算定

 保育料については、市町村民税課税額により算定しますので、基準年度の1月1日に大玉村に住んでいなかった方は、1月1日に住んでいた市町村発行の「市町村民税課税証明書」を提出してください。

保育料算定(計算方法)

保育料は、児童の年齢と保護者または同居されている方の市町村民税所得割額等により算出します。
  1. 市町村民税所得割額は、入所児童と生計を一にしている父母およびそれ以外の同住所の扶養義務者(家計の主宰者である場合に限る。)の課税額の合計額で認定します。ただし、課税額の算出について、住宅借入金等特別控除、配当控除、外国税額控除などの適用はありません。
  2. 保育料は、9月に算定基礎となる課税年度の切り替えを行います。8月分までは前年度分の課税額を、9月分からは今年度分の課税額を算定基礎とします。
  3. 離婚・再婚等により世帯変更があった場合は、保育料の計算基礎が変更となる場合がありますので、保育所または健康福祉課に届出てください。

保育所徴収金額表については、下記のリンクページをご覧ください。

延長保育について

保護者の勤務状況により、延長保育を利用できます。

土曜保育について

個別にご相談ください。

ならし保育について

 新たに入所するお子さんについては、入所当初に通常の保育時間よりも短い時間保育する「ならし保育」を行っております。

給食

基本的に完全給食となります。

保護者会費等について

保育料のほかに、保護者会費等がかかります。
このページの情報に関するお問い合わせ先
健康福祉課社会福祉係TEL:0243-24-8115FAX:0243-48-3137