特定不妊治療費および男性不妊治療費の一部助成

 大玉村では、不妊治療を行うご夫婦の経済的負担の軽減を図るため下記のとおり不妊治療の一部を助成します。

助成を受けることができる方

 福島県特定不妊治療費助成事業実施要綱に基づき助成の決定を受けた方で、大玉村の定める下記の要件を満たす方
  1. 夫婦ともに又はいずれか一方が本村に居住し、申請日の1年以上前から住所を有し住民票に記載されている方
  2. 助成の申請日現在、村税等を滞納していない方
  3. 現在、夫婦ともに又は夫婦のいずれか一方が他の市町村において特定不妊治療費及び男性不妊治療費の助成を受けていない方

助成の対象となる治療

 保険の適応とならない体外受精、顕微授精、精子を採取するための手術に限ります

助成内容

特定不妊治療
 不妊治療に要した費用に対して、支払った金額を超えない範囲で県助成金を助成します。ただし、初回に限り20万円を限度とします。通算助成回数は、妻の年齢が40歳未満であるときは6回、40歳以上であるときは3回までとなります。
 なお、詳しくは健康福祉課健康推進係(保健センター内)までお問合せ下さい。
 
 

申請方法

保健センターへ下記の書類を持参のうえ、申請して下さい。
  1. 福島県特定不妊地旅費助成事業承認決定通知書または、福島県男性不妊治療費助成事業承認決定通知書の写し
  2. 特定不妊治療(男性不妊治療)に係る領収書の写しまたは、福島県特定不妊治療費助成事業受診等証明書または、福島県男性不妊治療費助成事業受診等証明書の写し
  3. 住民票等住所を確認できる書類
  4. 村税等の滞納がないことを確認できる書類(納税証明書または非課税証明書)
  5. 印鑑
このページの情報に関するお問い合わせ先
健康福祉課保健係TEL:0243-24-8114FAX:0243-68-2789