飼い主の義務

 ペットはあなたの家族です。近隣や周囲の人に迷惑をかけることなく、楽しく快適にペットと暮らすためにもしつけは欠かせません。また、ペットは飼い主を選べません。愛情と責任を持って飼い、不幸な子犬や子猫が生まれないためにも、不妊・去勢処置を行いましょう。
捨て犬、捨て猫も増えております。野良化、野生化すれば農作物や人畜への被害拡大につながります。
 なお、依然として狂犬病等のが発生が危惧されており、あらゆる対策が取られていますが、自己防衛の観点から飼い主の自覚が求められています。

飼い主としての責任

  • 動物の習性等を正しく理解して飼うこと。
  • 最後まで愛情と責任をもって飼うこと。
  • 犬や猫の繁殖制限に努めること。
  • 動物による感染症の知識をもつこと。
このページの情報に関するお問い合わせ先
再生復興課環境保全係TEL:0243-24-8146FAX:0243-48-4851