狂犬病予防注射

 生後91日以上の犬は、「狂犬病予防法」により、生涯1回の登録と年1回の予防注射が義務づけられています。新たに生後91日以上の犬を取得した時は、30日以内に再生復興課環境保全係で登録をすませ、動物病院等で予防注射を受けて下さい。
 毎年、村内各地、公民館等で集合注射(全3回/4月・5月)を実施しており、登録をされている飼い主の方々には案内通知を送付します。案内通知は、狂犬病予防注射済票交付申請書を兼ねておりますので必ず持参してください。
 また、集合注射会場でも、登録をすることができます。
 上記以外でも、動物病院で注射を受けることができます。
  • 集合注射と同様に、届いた通知を持ってお出かけください。
  • 書類がない場合には犬鑑札の番号を確認のうえお出かけください。

登録料

3,000円(登録済み犬にはかかりません)

注射料経費

3,200円(内訳:注射代金2,650円、済票交付手数料550円)
このページの情報に関するお問い合わせ先
再生復興課環境保全係TEL:0243-24-8146FAX:0243-48-4851