新型コロナウイルス感染症関連情報(幼稚園、小・中学校)

最新情報

令和2年度における夏季休業日の特例について(6月1日)

本村教育委員会におきましては、新型コロナウイルス感染症対策のための一斉臨時休業等の対応を実施して参りましたが、感染防止対策を強化しながら段階的な教育活動を行い、5月25日(金)からは学校を再開させ、現在は通常の教育活動を実施しております。
 臨時休業期間中におきましても、保護者の皆様のご協力のもと、分散登校等を実施し進度を伴う教育活動等を行ったことにより、児童・生徒の学びについては一定の学習が進んでいる状況の中で、学校を再開させることができました。
 しかしながら、
〇 臨時休業期間が長期化したことにより十分な授業時間を確保することが難しい状況にある。
〇学校は、教師と児童・生徒との関わり合いにより学習への意欲づけや協働学習等、学校でしか実施できない活動が多々ある。
〇 感染症が収束していない中で、今後の見通しをもつことが困難な状況にある。
等の理由により、夏季休業期間を次のとおり変更し、休業期間を短縮することが必要な措置であると判断しました。ご理解いただきますようお願いいたします。

1 従来の夏季休業日
・第1学期終業式 7月20日(月)
・第2学期始業式 8月24日(月)
・夏 季 休 業 日   7月21日(火)から8月23日(日)まで 34日間

2 令和2年度における夏季休業日の特例
・第1学期終業式 7月31日(金)
・第2学期始業式 8月17日(月)
・夏 季 休 業 日   8月1日(土)から8月16日(日)まで 16日間

なお、幼稚園につきましては、従来通りの夏季休業日となっております。

 

過去にお知らせした情報はこちら

このページの情報に関するお問い合わせ先
教育委員会教育総務課TEL:0243-48-3138FAX:0243-48-3493