大玉村住宅取得支援事業補助金

大玉村では、定住を促進し人口の増加と地域の活性化を図るため、村内に住宅を取得し定住する世帯を対象に住宅取得費の一部を補助します。
令和3年1月1日以降に取得した住宅から対象となります。県外や村外から移住された方、新たに多世代同居・近居をする方、村内在住の方など、下記のとおり対象となる補助金の内容や条件が異なります。

来て「おおたまむら」住宅取得支援事業補助金

  • 県外からの移住・・・最大110万円(福島県の補助金を含む)
  • 村外からの移住で中学生以下の子どもがいる世帯・・・最大50万円
※住宅取得と同時に転入する方、転入後6年以内に住宅を取得する方が対象
 すでに村内に転入していてアパート等に入居している方も対象となります

大玉村多世代同居・近居住宅取得支援事業補助金

  • 新たに多世代(親・子・孫の三世代以上)が村内で同居・近居・・・最大50万円
※すでに村内で同居・近居している場合は原則として対象となりません

大玉村定住促進住宅取得支援事業補助金

  • 村内にお住まいの方が住宅を新築(建て替えを含む)・・・最大20万円
※村内に1年以上居住していること。リフォームについては対象となりません

主な共通要件

令和3年1月1日以降に取得(登記完了)した住宅であること
・5年以上継続して補助対象住宅に定住すること
・補助対象住宅の延べ面積が誘導居住面積水準を満たすこと
・世帯全員に村税等の未納がなく、暴力団員等でないこと


※誘導居住面積水準について
・単身者:55平方メートル
・2人以上の世帯:25平方メートル×世帯人数+25平方メートル
・世帯人数について、3歳未満は0.25人、3歳以上6歳未満は0.5人、6歳以上10歳未満は0.75人として算定する。
 ただし、世帯人数が2人に満たない場合は、2人とする。4人を超える場合は面積から5%を控除する。
※その他にも各補助金ごとに要件があります。詳しくは各補助金のページをご覧ください。

補助金の額

補助対象経費(土地取得費、外構工事等は除く)の2分の1の範囲内
区分基本額村内業者で建築・増改築
県外からの移住新築 80万円
(40万円+県40万円)
中古 40万円
(20万円+県20万円)
+30万円
(10万円+県20万円)
村外からの移住
(中学生以下の子育て世帯)
新築 40万円
中古 20万円
+10万円
多世代同居・近居新築 40万円
中古・増改築 20万円
+10万円
村内在住者新築 10万円+10万円
※県外移住には福島県「来てふくしま住宅取得支援事業補助金」による加算を含み、県の予算の範囲内で交付されます。
※同一世帯で区分の異なる補助金を併用することはできません。
このページの情報に関するお問い合わせ先
政策推進課企画係TEL:0243-24-8136FAX:0243-48-3137