神原田神社祭礼と十二神楽

神原田神社

 大山地方には上代豪族が居住していたころから、地方でも最も古い由緒ある神社と考えられる。
 この社には源八幡太郎義家が必勝祈願したとの伝承がある。
 4月と10月の祭礼には村の無形文化財の指定になっている「十二神楽」が奉納され、多くの参拝者で賑わう。

十二神楽

 250年前から伝わる神々しい民俗伝統芸能。五穀豊饒を願って奉納される出雲流神楽。
 村指定無形民俗文化財。
 昔は神原田の団子祭と称し、毎年、初穂を取って団子を作り、神々に供えたと語り伝えられる。祭典は、4月と10月の第三日曜日におこなわれる。
詳細は、指定文化財の紹介ページをご覧ください。

所在地

福島県安達郡大玉村大山字神原田
このページの情報に関するお問い合わせ先
大玉村TEL:0243-48-3131FAX:0243-48-3137