大玉村新型コロナウィルス感染症対策中小企業等経営持続化繋ぎ交付金

 大玉村では、新型コロナウィルス感染症の影響により、収入が急減した中小企業等(商工業者の中小企業、小規模事業所及び個人事業者)に対し、交付金を交付し、経営持続の支援をいたします。また、交付対象が店舗等を賃借している場合については賃借料の一部を補助し経営を支援いたします。
【対象事業者】
 (1)中小企業 等で あって、大玉村村内に本店を置く者で、村内で事業を営んでいる者又は 村内に住所を有する者で、村内で事業を営んでいる者
 (2)事業収入が前年同月比で30%以上減収した月が1ヶ月以上ある者
 (3)市町村税、国民健康保険税の滞納がなく、大玉村暴力団排除条例第2条第1号から第3号に該当しない者
 (4)みなし大企業でないこと
【対象となる月】
 第1回目:令和2年2月~4月
(ただし、交付決定済の事業者で上限の30万円に満たない場合は、対象月を令和2年2月~令和2年5月とする)
【申請書提出期限】
 第1回目:令和2年 6月30日(火) 午後5時まで
【申請書提出先】
 大玉村商工会(〒969-1392 大玉村玉井字星内70)
【交付率及び交付金限度額】
・交付率は売上減収額の2/3、交付限度額は30万円/年(千円未満切り捨て)
 交付金が30万円未満の場合は、上限に達するまで複数回の申請が可能
・店舗等賃借料分については、月額賃借料に4/5を乗じて得た額の3ヶ月分で店舗数にかかわらず交付限度額は10万円(千円未満切捨て)
【申請時提出書類】
 (1)大玉村新型コロナウィルス感染症対策中小企業等経営持続化繋ぎ交付金交付申請書(様式第1号)
 (2)市町村税務課が発行する申請者等の滞納がない旨の納税証明書
 (3)前年同月と比較して減収が確認できる決算書等の関係書類
 (4)上記をもとに大玉村商工会が発行する売上高証明書
※店舗等賃借料分の申請をする場合は、「賃貸借契約の写し」
【手続きの流れ】
 (1)商工会から交付申請書(様式第1号)を受け取り、関係書類を揃えてください(大玉村商工会が発行する売上高)。
 (2)交付申請書(様式第1号)に必要事項等を記入・押印し、関係書類と一緒に商工会に提出してください。
 (3)交付決定通知書(様式第2号)及び交付金交付請求書(様式第3号)が届きます。
 (4)必要事項を記入・押印した交付金交付請求書(様式第3号)と振込指定口座のコピーを大玉村役場産業課商工観光係に提出してください。
 (5)請求のあったものから随時、指定口座に交付金を振り込みします。

 なお、交付申請書(様式第1号)、交付金交付請求書(様式第3号)は下記よりダウンロードも可能です。
【お問い合わせ先】
 大玉村商工会(電話:0243-48-3931)