【佳作】 じまんの5年1組

大山小学校5年 菊地 彩菜
 
 私のクラスでは朝の会の時、「良い所発表」というのをします。これは、その日の日直の人の良い所を出席番号の前の人から言うことです。
 私はこの前、日直の時に自分の良い所を言ってもらいました。自分で思ってないことやふだんの会話では話さない自分の良い所を言ってもらえてとてもうれしかったです。
 別の日、あまり話さない友人が日直で、良い所を言ってもらっている時、
「良い所は、やさしいところです。」
と、言っていました。あまりやさしそうなイメージは、なかったのですが、その言葉を聞いて、そうなんだと思いました。そして、席がとなりになったとき、とてもやさしかったことを感じました。「良い所発表」は、日直の人の良い所を見つけて発表するので、クラスがとても明るくなって言う人も言われる人も気持ちが良くなり、笑顔がふえました。3人ほど言うので、意外なしゅみや、ちがう良い所を聞けるので毎日楽しく聞いています。この、「良い所発表」を通して、友達の良い所をたくさん見つけることができます。「良い所発表」をする前は自分の思いこみや見た目で接していたと思います。良い所を見つけることは、少しむずかしい時もあるけど、言われた方もとてもうれしい気持ちになります。だから毎日楽しく過ごすことができると思います。そしてもっとみんなの良い所を知りたいです。
 また、私のクラスの5年1組では、めあてがたくさんあります。その中で、「10回以上発表する・つぶやく」というめあてがあります。国語や算数の時、積極的に発表する人が増えて、つぶやく人も増えました。それに、いろいろな人の考えを聞くこともできて、クラスに花が咲いたように明るくなりました。
 最近の朝の会では、日直の人がクイズを出します。クイズは、なぞなぞや、自分の家族などについて出します。なぞなぞを出すと、みんなで楽しく考えられます。家族についてクイズを出すと、おもしろい名前などが出てとても楽しいです。ペットの名前を当ててもらったり、誕生日を当ててもらったりします。ぜんぜんちがかったりすると、クラスがにぎやかになります。たまに、むずかしい問題も出ます。この前の問題は、
「ある4ひきの犬がいます。白、黒、黄色、茶色の犬の中で一番しずかな犬は何色の犬?」という問題です。先生やみんなで考えました。適当に答える人もいました。でも理由が分かりませんでした。ずっと分からずギブアップでした。答えは「黒」でした。理由は、「黙る」の漢字に、黒が入っているからです。それを聞いてとても感心したとき、5年1組が一つになったように感じました。これからも、明るく、楽しく、元気な5年1組でいてほしいです。
このページの情報に関するお問い合わせ先
政策推進課情報広報係TEL:0243-24-8098FAX:0243-48-3137